ジレットマッハスリーターボの剃り心地体験レポート!

ジレットマッハスリーターボの剃り心地、体験レポート

 

エヌナノの浸透力を高めるため、カミソリを新しくしました。

 

今まで使っていたカミソリは、「切れてな〜い!」でお馴染みのシックの4枚刃を使っていましたが、
今度はジレットマッハスリーターボ(3枚刃)です。(※上記の写真を参照)

 

これを選んだ理由は、値段が安かった!(798円)

 

それともうひとつ、普通のカミソリは替え刃が1つしかなくて、カミソリについているものだけが
多いのですが これは替刃が2個付きということで、グリップにセットされている刃のほかに、
もうひとつ替刃があるのです。

 

 

ジレットマッハスリーターボの切れ味

 

久々にカミソリを代えて剃ってみましたが、切れ味は抜群です。こんなに安くて、
こんなに剃り味が良くていいの!と思える位スルスル剃れます。

 

今までのシックの4枚刃は、(※たぶん使いすぎていたと思います)、剃れてはいましたが、ひげに
引っ掛かっている感覚が少しありました。

 

しかしこのジレットマッハスリーターボの刃の剃り心地は、やばい位良いです。

 

さらにかなり深剃りも出来ます!ただあまりの切れ味に、髭剃り後確認してみると、軽く出血です。

 

一応シェービングクリームは剃る前に塗ってたのですが、ちょっと剃る角度がまずかったみたいです。

 

そして、一応髭剃り後には、エヌナノを塗って終了です。さすがに出血していた場所に
エヌナノが染みると、ヒリヒリします。

 

 

今回、カミソリをジレットマッハスリーターボに新しく代えましたが、カミソリの交換の目安としては、
髭剃り時に刃がひげに引っ掛かっている場合には、もうカミソリ(替刃)の交換時期のようです。(笑)

 

自分的にはカミソリ部分が、錆びてさえいなければ、まだまだいけると思ってましたが、替刃を代えるだけ
かなり剃り味が変わってきますね。まさに爽快です。

 

もし、カミソリの剃り心地がイマイチだと感じている方がいましたら、カミソリの刃を交換してみてください

 

ひげのメンテナンスに関する費用対効果はかなり高いですね。

 

(ジレットマッハスリーターボの楽天実売価格を調べる)