ひげが濃くなる原因と対策方法!

ひげが濃くなる原因と対策方法

ひげが濃くなる原因を調べてみると、ひげを抜く、ひげを剃るという作業があまり
良くないというのを聞きます。

 

しかし、ひげを抜いたり剃ったことでヒゲが濃くなるというのは医学的には証明されては
いないようなので、感覚的にそう感じる人が多くいるようです。

 

ひげを剃ると、剃った後のひげが太くなるのでそれで濃くなったと感じるようです。

 

また、ひげを抜くといっても抜き方によって毛根を傷める場合があるので、ひげが
濃くなるというよりかは変な抜き方をしたことで毛根を傷めて肌の炎症を起こさない
ように注意が必要とのこと。

 

ひげを抜かなくてもひげ剃りで電気シェーバーを使う場合には、替え刃の切れ味が悪いと
ひげを引っ張ってひげを抜いた時と同じような状態になり肌を傷めてしまいます。

 

電気シェーバーを使う場合には定期的に替え刃のメンテナンスをしましょう。

 

ひげが濃くなった時の対策法は?

 

体質的にひげが濃くなる原因/濃い人の特徴はひげの成長を促す男性ホルモンが多く、
それを抑制する女性ホルモンが不足している人に多くみられます。

 

性転換などで男性から女性になったという人は女性っぽさを維持するのに定期的に
女性ホルモンを注射しているという話がありますが、それは上記の理由が関係しています。

 

しかし、一般的にはひげを薄くするために女性ホルモンを打って女性になるという人は
少ないと思いますので、ひげ対策するにはひげを直接脱毛するかそれ以外の方法を実践
されるかと思います。

 

メンズエステ等で行っているレーザー脱毛などもありますが、価格がひげ全体で
20万円位するらしく経済的にもお金がかかります。(※価格はクリニックによって違います)

 

またレーザーによる痛みの心配や、一度で脱毛できず何度も通う必要もあったりと
実際はかなり大変なようです。

 

そこで自宅で簡単にできるひげケアのひとつに大豆エキスという成分を摂取する方法が
あります。

 

大豆エキス(大豆イソフラボン)には、女性ホルモンと似た作用があり、ひげの成長を
抑制してくれるといわれています。

 

大豆エキスを配合しているものでエヌナノアフターシェイブジェルというものがあります。

 

これはひげ剃り後に塗るだけで、大豆エキス(大豆イソフラボン)がナノ化して肌に浸透し、
ひげの成長を内側から抑制してくれるというものです。

 

私も現在エヌナノ体験中でエヌナノ効果についてはエヌナノ体験日記の方で効果を検証しています
ので、ひげの悩みでお困りの方は参考してみてください。