キーボード 数字キー 使えない

キーボードの数字キーが使えない時のトラブル対処法

パソコン初心者の時によくあるパソコンのキーボードトラブル。

 

キーボードにある数字キー。いわゆるテンキーを押しても数字が入力できない、数字だけが出ない状態のパソコントラブルがあります。

 

この症状を解決するには、【NUMLOCK】キーと呼ばれる数字キー(7)の上にある【NUMLOCK】キーを1回だけ押しましょう。(※各キーボードやパソコンの種類によって【NUMLOCK】キーの場所は多少異なる場合があります)

 

【NUMLOCK】キーを1回押すことで、キーボードについてるランプ表示がひとつ光り、数字キーが打ち込めるようになります。

 

ちなみに数字キーが打てない状態では、数字キーの【2】を押すとカーソル下の役割、数字キーの【8】でカーソル上、数字キーの【4】はカーソル左、数字キーの【6】はカーソル右に動かすことが出来る状態になっています。

 

【NUMLOCK】が解除のときは数字キーのみで上下左右に動かすことが出来ます。

 

例えばヤフージャパンのトップページを開き、数字キーが打てない【NUMLOCK】が非表示の状態で、数字キーの【2】を押すことでページを下に送ることができます。

 

マウスでいうところの人差し指、もしくは中指でクリクリするところの機能が数字キーで兼用することができます。

 

普段はパソコン操作といったらマウスを使っている人が多いですが、マウスを使わずキーボードのみで操作する人は、数字キーで上下左右をこなすようです。

 

ちなみにキーボードのみの方が慣れてしまえば操作が早いという話も聞きます。

 

キーボードを使うかマウスを使うかは、個人尾自由ですが、数字キーが打てない場合は【NUMLOCK】キーのボタンを疑ってみましょう。

 

【NUMLOCK】キーを押しても数字キーが打てない症状が治らない場合は原因はよくわかりませんので、パソコントラブル110など専門ショップへ聞いてみましょう。

キーボードの数字キーが使えない関連エントリー

キーボードの数字キーが使えない
キーボードのテンキーで数字を入力することができない場合のパソコントラブルについての解決方法を紹介。